ペプチド合成 特殊ペプチドサービスのピーエイチジャパン 最短で良い結果

ペプチド合成サービス

お問い合わせ

082-223-6347

  • ご質問等がございましたら
    お気軽にお問い合わせください
  • お問い合わせ

細胞膜透過性ペプチドの設計

細胞膜透過性ペプチドの設計

詳細はお問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問い合わせフォーム はこちら

細胞膜透過性ペプチド(CPP:Cell-Penetrating Peptides )は、PTD(protein transduction domains)またはMTP(membrane transduction peptides)とも呼ばれ、共有結合で連結したり、TATファミリーペプチドなどの非共有結合相互作用によって連結させることで、様々な高分子(カーゴ分子)の細胞内導入や送達に広く使用されています。CPPは、細胞膜の不透過性を克服し、哺乳動物細胞への潜在的薬物の細胞浸透を促進することができる、薬学的にも生化学的にも魅力的なツールです。生物学的に活性な巨大分子を細胞内に送達する細胞膜透過性ペプチドの応用は、急速に発展し始めています。
Creative Peptidesは、学界および産業界に革新的なペプチド合成を提供する国際的サプライヤーです。最先端の装置と経験豊富な化学者を携え、TQM(総合的品質管理)とCell-penetrating Peptides Synthesis Services(細胞透過ペプチド合成サービス)に包括的に取り組み、お客様に満足をお届けしています。

 

Creative Peptidesが提供する優れた細胞透過性ペプチドには、以下の特徴があります。

  • 接着細胞と懸濁細胞の両方を含む多くの細胞株に、大きな分子を急速に移動させることができる。
  • 生細胞に対する毒性は低い。
  • 異なる細胞株を標的とすることで、高収率の送達効率を達成する。
  • CPPの完全なインターナリゼーション後の分解による分解産物の最小化。
  • in vitroおよびin vivo試験に最適。
  • 選択ヘルパー試薬を含むため、試験セットアップの微調整が可能。
  • 特別な取扱いは不要で、安全に使用できる。
  • タンパク質またはオリゴヌクレオチドに結合した直鎖状ペプチド。

Creative Peptidesでは、ペプチド合成のすべての段階で厳密な品質管理を実施いています。一般的な納品仕様は以下のとおりです。

  • HPLCクロマトグラム
  • 質量分析
  • 合成報告書
  • 合成報告書
  • 試験成績書
 

All rights are reserved by Creative Peptides.

ページの先頭へ