最短で良い結果のためのペプチド合成サービス

ペプチド合成サービス

お問い合わせ

082-223-6347

  • ご質問等がございましたら
    お気軽にお問い合わせください
  • お問い合わせ

多品種ペプチド合成サービス

ペプチドライブラリー受託サービス

詳細はお問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問い合わせフォーム はこちら

量:
1-4 mg ,5-9 mg, 10-20 mg
純度:
未精製, 70%, >75%, >80%, >85%, >90%, >95%, >98%
残基数:
5-20 aa (4残基以下についてはお問い合わせください)
修飾:
ビオチン, 蛍光標識, 非天然アミノ酸など
フォーマット:
96-アレイチューブ
品質検査:
HPLC (オプション) 、MS
数:
20種類以上
納期:
3 週間

多くの医薬品は特定の標的タンパク質と相互作用するか、標的タンパク質同士の相互作用を変更するように設計されています。

従来の1タンパク質1実験の戦略は多大な時間を要し、費用がかかるものです。リード化合物の開発成功や創薬を目的とした最近のアプローチにはハイスループットスクリーニング(HTS)、つまり同じ方法で多数の化合物を迅速かつ効率的にスクリーニングすることが必要です。

HTS3つの異なる技術が結合することで可能になります。理想的には、配列の最適化は、エピトープを構成する一定数の残基について、可能なすべての配列の組み合わせを合成することになります。

ペプチド配列の順列の数はペプチドの長さとともに指数関数的に増加しますが(以下参照)ペプチドライブラリーにおけるすべての配列を個別に合成することが可能です。

残基数 配列の組み合わせの数
2 361
3 6,859
4 130,321
5 2,476,099

ページの先頭へ